サイズ
購入数

トルコ直輸入、バックベルトサンダル。

タルサタイム初登場のトルコのブランド。
日本ではタルサタイム以外で取り扱っているところがほとんどない、貴重な靴。

ブランド名の「KARYOKA(カリオカ)」とはハンドステッチスタイルのことを表す言葉なのだそうです。

グレーともベージュともいえない、繊細な色合いが印象的なサンダル。
ところどころに焦がし加工が施されており、見る角度によって違った色に感じられます。

三角や楕円を潰したような形のカッティングもユニークで個性的。

外側にベルクロが付いているので、脱ぎ履きは楽々。
バックベルトの付け根部分にもゴムが内蔵されているので、かかとにしっかりフィットしてくれるつくりです。

商品紹介ブログはこちら


ヒ−ルの高さ 4.5cm
トルコ

※この靴は天然皮革を使用しています。
そのため、左右の皮質や色の違い・素材ムラ・小さいキズ・シミなどがある場合があります。
ご使用に差し支えがないと判断できるものを販売させていただきます。
天然皮革特有の質感や味わいをお楽しみいただければ幸いです。

【スタッフがストッキングで履いた感想】
●幅EE〜EEE/甲低め/巻き爪スタッフM…いつもよりひとつサイズを下げて40(25.5cm前後)を試着。幅と甲はゆったり。ホールド感があり脱げにくく、ソールの返りも良いのでストレスなしの履き心地です。カットがユニークで、シンプルなデザインだがインポートの靴らしい個性がしっかりある。

●幅EEE/甲の高さ普通/人差し指長めスタッフY…いつものサイズ41(26.0cm前後)を試着。幅と甲はゆったりで履き口はどこも当たらない。甲を深く覆う形なので、小指の骨がポコッと外に出ることなく、スッキリした見た目なのもGOOD!絶妙な場所にカッティングが施されていて、足がほっそり見えるのが嬉しい。
脱げっぽくはないが、かかとのベルトがもう少しフィットしてくれたほうが、より履き心地が良さそう。