サイズ
購入数

トルコ直輸入のセパレートパンプス。

タルサタイム初登場のトルコのブランド。
日本ではタルサタイム以外で取り扱っているところがほとんどない、貴重な靴。

ブランド名の「KARYOKA(カリオカ)」とはハンドステッチスタイルのことを表す言葉なのだそうです。

グレーともベージュともいえない、繊細な色合いが印象的なパンプス。
花柄のパンチングがかわいらしさをプラスしています。

セパレートタイプのパンプスなので、軽やかさがあり春夏にピッタリですが、靴下と合わせれば、秋まで履くことが出来る使い勝手の良い靴です。
足首近くにベルトが付いていることにより、足をしっかり固定出来るので、一般的なプレーンパンプスより履き心地の良いつくりになっています。
ベルトの付け根には隠しゴムが付いているので、足首にしっかりフィットしながら、締めつけを軽減してくれます。

※花柄のパンチングには個体差があります。予めご了承ください。

商品紹介ブログはこちら

履いている動画はこちら

ヒ−ルの高さ 6.0cm
トルコ

※この靴は天然皮革を使用しています。
そのため、左右の皮質や色の違い・素材ムラ・小さいキズ・シミなどがある場合があります。
ご使用に差し支えがないと判断できるものを販売させていただきます。
天然皮革特有の質感や味わいをお楽しみいただければ幸いです。

【スタッフがストッキングで履いた感想】
●幅EE〜EEE/甲低め/巻き爪スタッフM…いつものサイズ41(26.0cm前後)を試着。幅と甲はやや狭め、幅はEE~EEE程度に感じました。小指のつけ根に食い込む。サイズを上げて42(26.5cm前後)でも変わらなかった。
ホールド感があり脱げにくく、ソールの返りは良いです。ストラップが足首近くにあるので、しっかり固定出来て良い。中敷きのクッションも良くて、ヒールの高さを感じません。
若干前に滑るので、41(26.0cm前後)に足裏全面に貼る薄いタイプの中敷きを入れて調整しました。

●幅EEE/甲の高さ普通/人差し指長めスタッフY…いつものよりひとつサイズを上げて42(26.5cm前後)を試着。幅はぴったりフィット。ややきついくらいですが、個人的にこれくらいが好みです。足首にあるベルトでしっかり固定することが出来るので、ヒール6.0cmの高さを感じない安定した履き心地でした。少し前に滑ってしまう感じがあるので、つま先部分に置くタイプの中敷き(薄め)で調整すると滑ることなく、履き心地がより良くなった。
また、履く時は面倒だけれども、毎回ベルトをはずして付けるのが、おすすめです。ベルトのつけ根に隠しゴムが付いているので、ベルトを緩めに留めておけば、外さずに履くことは出来るのですが、足首のフィット感がなくなってしまいます。
隠しゴムにも毎回負荷がかかり、痛みやすい気がする。
ちなみにいつものサイズ41(26.0cm前後)だと爪が靴の先端に当たってしまった。