サイズ
購入数

トリプルカラーがかわいいトルコ直輸入のミュール!

タルサタイム初登場のトルコのブランド。
日本ではタルサタイム以外で取り扱っているところがほとんどない、貴重な靴。

ブランド名の「KARYOKA(カリオカ)」とはハンドステッチスタイルのことを表す言葉なのだそうです。

つま先側から、ライトブルー・オフホワイト・くすみピンクの三色がプリントされた春夏らしい爽やかなミュールです。
三色全て光沢があるので歩くたびにキラキラと光り、足元をかわいく演出。

また表面のプリントされた花柄の一部はパンチングが施されており凝ったつくり。
プリントだけでは出すことが出来ない立体感があります。

履き口の内側に一部ゴムが内蔵されているので、より甲にフィットするようにつくられています。

商品紹介ブログはこちら


ヒ−ルの高さ 3.5cm
トルコ

※この靴は天然皮革を使用しています。
そのため、左右の皮質や色の違い・素材ムラ・小さいキズ・シミなどがある場合があります。
ご使用に差し支えがないと判断できるものを販売させていただきます。
天然皮革特有の質感や味わいをお楽しみいただければ幸いです。

【スタッフがストッキングで履いた感想】
●幅EE〜EEE/甲低め/巻き爪スタッフM…いつもより2つサイズを下げて39(25.0cm前後)を試着。幅と甲ともにとてもゆったり。履き口はどこも当たらずソールの返りも良いです。やや脱げっぽい。
いつものサイズ41(26.0cm前後)や40(25.5cm前後)だとゆるくて前に飛び出てしまう。かかとが1.0cmほどはみ出るが、39(25.0cm前後)がちょうど良かったです。
素材が綺麗。パキッとした色ではないので、意外と洋服を選ばず合わせやすそう。

●幅EEE/甲の高さ普通/人差し指長めスタッフY…いつものサイズ41(26.0cm前後)を試着。幅と甲はかなりゆったりに感じた。履き口はどこも当たらないが、ホールド感がなく、やや脱げっぽい。ひとつサイズを下げると、つま先が飛び出してしまうので、どちらかといえば41(26.0cm前後)のほうが良い。
さっと履けてかわいいのは嬉しい。